CLIP STUDIO PAINTでシームレス素材を作る方法

CLIP STUDIO PAINTでシームレス素材を作る方法イラスト関連
イラスト関連

イントロダクション

今回は、かなり久し振りのCLIP STUDIO PAINTの記事となります。

以前の記事で紹介したAviUtlでループ背景を作るのにシームレス素材が必要なんですが、これを自作するのにCLIP STUDIO PAINTの機能が有効だという事なんですよね。

と、いう事で書いておかないと忘れそうなので、備忘録がてら『CLIP STUDIO PAINTでシームレス素材を作る方法』を記述していこうと思います。

覚えておけば動画とかでも色々と活用できますし、静止画の背景にも使えますので便利ですよ。

良ければ読んでいって下さいませ。

シームレス素材の作成方法

さて、まずシームレス素材とは何かという話ですが、要するに縦と横に繋げても違和感なく連結できる画像がそれですね。

↑簡単なものだとこういうやつです。

↑これを縦横に連結して背景にするとこんな感じになります。

って事で、今回はこのシームレス素材をCLIP STUDIO PAINTで簡単に自作する方法を書いていきます。

色々と方法はあるんですが、アセットを使ったアクションで作った方が早いのでそちらを使っていく事にしましょう。

↑クリスタを起動してログインしたら、①の『CLIP STUDIO ASSETS素材をさがす』を選択し、②の検索窓に『シームレス作成、アクション』とか入れれば③の『シームレス作成 ver2』というものが出てきますので、それをダウンロードして下さい。

次に、とりあえず使えるようにする為の設定をしておきましょう。

↑クリスタ本体(イラストを描く方)を起動してデフォルト設定だと右上にある下矢印マークを選択すると、ダウンロードした素材が出てきますので先程の『シームレス作成 ver2』を選択してOKを押して下さい。

↑続いてオートアクションのタブから『シームレス作成 ver2』を選択すると使えるようになります。

じゃあ、準備も終わった所で具体的な使い方を書いていきましょう。

↑とりあえず素材を作りたいと思いますが、キャンバスサイズは幅と高さが偶数じゃないとズレますので注意して下さい。

↑サンプルなので何でもいいんですが、とりあえず真ん中あたりにキャラ素材を置いてみました。フレームから画像がはみ出さないように配置してください。

↑シームレス素材にしたい画像の準備が出来たらオートアクションから①の『縦横50%スクロール』を選択して②の再生ボタンみたいのをクリックして下さい。

縦だけとか横だけをシームレスにしたい場合は、上の二つのどちらかを選んで下さい。

↑オートアクションを実行するとこんな感じの画像になります。

↑実際に連結して使用してみるとこんな感じになりますね。

↑映画のフィルムみたいなやつで横方法だけのシームレス素材にするとこんな感じになります。

↑適当な使用例だとこんな感じですかね。フィルムのコマ部分に写真でも配置すればいい感じになるかも知れません。

ってな訳で、シームレス素材の作り方でした。動画でループ背景を作る時なんかに活用したいと思います。

では、本日はここまで。

お疲れ様でした。

今回の経費&記事作成時間

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約6時間
(#09動画作成3時間込み)

さて、9作目の動画作成ですが今回は雑談動画という事もあり、実は3時間ほどで既に半分以上の工程が終わっていたりします。

ちょっと前までのアニメレビューが長かった分、めっちゃ楽に感じますね。

まあ、時間が余るという事は基本的にないのですが、余裕が出来たら今まで停滞していた事を徐々に改修していこうと思います。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約829時間
累計支出:47,082円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました