#061 YouTubeのチャンネルアート用のイラスト作成③

イラスト関連
イラスト関連

イントロダクション

今回は前回の記事で作成した↓下記のキャラ画像に、光や影を追加して一応の完成までもっていこうと思います。

この光とか影を追加する作業は、私の乏しいイラスト作成修行の中でも、最も経験値がないので未だによく解らなかったりするんですよね。

光源の位置を頭の中で想定して、影が出来る箇所を塗っていくだけとか師匠達は軽く言ってくれますが、今までの人生でそんなに光とか影の出来方とか興味がなかったので、

やれといわれても想像できないんですわ。

一応頑張ってはみますが、訳の解らない影の入れ方をしていても笑わないでいてくれるとありがたいです。

キャラ画像の仕上げ

ってな訳で、キャラ画像の仕上げです。前述したように、かなり苦手な作業ですがやらなきゃ終わらないのでボチボチやっていきましょう。

約2時間後。何やかんや迷走を繰り返しましたが、一応完成しました。

尚、途中経過を保存しておくのを忘れた為、いきなりの完成となりましたが御了承願います。

う~ん。久し振りにやってみましたが、相変わらず仕上げ作業が雑になりますな。

師匠達の話では所謂『アニメ塗り』が現代日本人相手だと一番受け入れやすい塗り方だとの事ですが、現状で私の技術的に出来ないので、かなり妥協して塗装しています。

その内、もうちょっと余裕ができたら師匠達に教えて貰って習得したいと思っていますが……

今は、これが精一杯です。

個人的には微妙な出来ですけど、ひとまず完成という事で。

お次はチャンネルアートの方を完成版にしていこうと思います。

チャンネルアートを完成させる

さて。主な部品は完成したので、前に作ったチャンネルアートの試作品(↓下記画像参照)を改修していこうと思います。

大体のレイアウトは同じような感じで。キャラと鳥居の方は交換して、あとはフィーリングで行き当たりばったりに改修してみますか。

約1時間後。ちょいちょいフリー素材を幾つか合成して背景を作り直したり、画質の調整をしたりして、一応完成したのが↑こちらになります。

試作品よりも若干劣化していますが、予想はしていましたのでスルーしていきましょう。

こんなんでも、ド素人なりに頑張りましたからね。

野暮な事は言いっこなしという事でひとつお願い致します。

ってな訳で、さっそくYouTubeに実装をしていきましょう。

とりあえず実装してみた所、PC表示だと上記画像のように表示されるようです。

う~ん。左右に無駄なスペースがありますし、今度改修する時がきたら新キャラか、キャッチフレーズの文字でも入れてみましょうかね。

今回の所は、もう疲れ果てたのでこれ以上の改修は無理ですが。

体力と精神力が回復したら、また手を入れるでしょうけど。ひとまず、チャンネルアートの作成はこれにて終了という事にさせて貰おうと思います。

神音
神音

お疲れ様でした。

今回の経費&記事作成時間

今回の記事作成時間

約5時間(チャンネルアート作成作業込み)

やはりイラスト関連は時間がかかりますね。

通常の記事の倍近く手間がかかる上に精神力が著しく擦り減りますわ。

と、いう訳で師匠達が帰ってくるまで、ちょっと休養を兼ねて明日から数日くらい軽めの記事が続くと思いますが御了承願います。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約226時間 / 累計支出:17,080円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました