#058 YouTubeのチャンネルアートの試作を作ってみる

イラスト関連
イラスト関連

イントロダクション

前回の記事でも触れましたが、今回はYouTubeのチャンネルに使用する『チャンネルアート』というものを作成していこうと思います。

ちなみに、チャンネルアートとはブログでいう所のヘッダー部分の事で、自分のチャンネルの上部に表示される画像の事を指すようです。

尚、今まで私は自分で検索した動画か、おすすめで出てきた動画を単発で見る事しかしていなかったので、チャンネルアートという存在がある事自体を知らなかったんですよね。

多分、私と同等のライトユーザーなら、いちいち個人のチャンネルに行ってヘッダー部分を見る可能性は低い気がしますけど、師匠が残していったカリキュラムに『チャンネルアート作成』という一文があるので、やるだけやってみようと思います。

とはいえ、最初から完成品を目指すのは難しいのでレイアウトの方をフリー素材で組み立てていって、必要なものは後で自分で描くというコンセプトでいこうと考えています。

では、さっそくやっていきましょう。

チャンネルアートの試作を作ってみる

じゃあ、まずは使えそうなフリー素材を探してこようと思います。

使用させて頂いたサイト様は↑こちらとなります。

イラストACの方は1日で可能な検索回数とかダウンロード回数が決まってますので、お金に余裕のある方はプレミアム会員になった方が便利だとは思います。

※まあ、私はブログの目標的にあんまりお金を使えないので、毎日コツコツと使えそうな素材をダウンロードしていますが。

小1時間ほど上記サイト様を回遊して使いたい素材を収集しましたので、次はいよいよレイアウトを組み立てていこうと思います。

公式の情報によると最小サイズが2048×1152 ピクセルで、6M以下の容量でアップロードするとの事ですね。

う~ん。何か専用のテンプレートがあるみたいな事が、あちこちのサイトに書いてあるんですけど、10分くらい探してみても公式に存在していないようだったので諦めました。

とりあえず2560×1440pixelの72dpiで作成すれば問題ないようでしたので、それでやっていきましょう。

尚、チャンネルアートの仕様としてTV→PC→タブレット、スマホの順で周囲の画像が小さくトリミングされていくようなので、中央部分にロゴやキャラを持ってきた方が良いようです。

ってな訳で合計10枚ほどのフリー素材をクリスタでゴテゴテと組み合わせて、チャンネルアートの試作品を作ってみました。中央のキャラや鳥居なんかは後で自分で描き直すとして、まずは実装してみて不具合がないか調べてみようと思います。

うん。とりあえず微調整すれば位置やサイズ的にはいけそうですね。

じゃあ、次回からチャンネルアート用のイラスト作成に入ろうかと思います。

多分、3~5日くらいかかりそうな気がしますけど、暫くイラストも描いてませんし、師匠達もいないので勘を取り戻しつつノンビリ作成していきましょう。

神音
神音

お疲れ様でした。

今回の経費&記事作成時間

今回の記事作成時間

約3時間(レイアウト組み立て作業込み)

師匠達がいないと、どうも気が抜けて集中力が続かなくなっちゃいますね。

周囲に誘惑が多いので、ついついそちらの方に手が伸びがちです。

そう考えると一人でブログをやり続けている人は凄いですね。どうやって誘惑を断ち切っているんでしょうか? 

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約213時間 / 累計支出:17,080円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました