【AviUtl】ニコニ・コモンズで配布中の自作素材紹介⑥

【AviUtl】ニコニ・コモンズで配布中の自作素材紹介⑥ 神音の社AviUtl関連
AviUtl関連

イントロダクション

今回はニコニ・コモンズで公開中の自作素材の紹介第六弾となりますね。素材紹介がてら個人的な追加エフェクトのかけ方とかを記述していこうと思います。

その他の自作素材紹介記事はこちらとなります。

↑今までニコニ・コモンズで公開した素材のDLはこちらからとなります。

今回は前に作った素材の派生作品が多いですわね。

そんなにポンポンと新しいアイデアは出ませんから仕方がありません。

ぼちぼちネタ切れ感が出てきましたが、とりあえず100個くらいコモンズに素材を投稿して、1年でどんな感じのスコアを獲得できるのかを検証する企画だったりするので、もうちょっと頑張ってみようと思います。

↑ちなみに、これを書いている時点での獲得スコアは11点です。

少しずつ素材を利用してもらっている動画も増えてきて、予想スコアも段々と上がってきているので1年あれば3,000~5,000点くらいならいくかも知れません。

希望的観測なので過信は禁物ですが。

って事で、今回はロゴ回転とか眼光エフェクトとかターゲットスコープといった以前作った素材のノウハウを転用した作品が多めの紹介となりますが、興味のある方は読んでいって下さいませ。

宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

自作素材紹介&基本的な使い方

東北きりたん風ロゴ回転(ループ)2種類

↑東北きりたんっぽいロゴが1回転してから波紋とエフェクトが出ます。

私は『東北きりたん』のソフトを持っていないので今の所は使う機会がありませんが、ブログのお問い合わせからリクエストがあったので作成しました。

※ちなみに、以前に作った紲星あかり版と結月ゆかり版と違って明確なロゴがないようなので、なんとなくそれっぽいロゴを私が自作したものとなります。

ルミナンスキーを使う事を前提に作ってますので、そちらを使って背景を透過して下さい。

↑設定は『暗い部分を透過』になっていればデフォルト状態で大丈夫だと思いますが、気に入らなければ各種数値を変更して調整してみて下さい。

色付きの方は、そのまんま透過しただけの状態ですぐ使えるように調整したもので、白い方はルミナンスキーをかけた後に色々とエフェクトをかけたい時なんかに使う用に配布しております。

↑グラデーションとか使うと好きな色合いに変化させられますので、適当に加工して画面内の賑やかし用のアクセサリーとかにしてお使い下さい。

東北きりたん風ロゴ回転(ループ)のDLはこちらからどうぞ。

東北きりたん風ロゴ回転 白(ループ)DLはこちらからどうぞ。

『動く背景ループ 星』&『動く背景ループ 星+紲星あかりロゴ』

↑動く背景ループ 星

↑動く背景ループ 星+紲星あかりロゴ

基本的には右下から左上に向かって流れていくループ背景となっております。

↑移動する向きを変えたいという方は設定ダイアログに基本効果から『反転』を追加して、上下左右の反転を行って下さい。

↑あとは設定ダイアログを拡張描画にしてXYZ軸回転の数値をお好みで変更し、ループ再生にチェックを入れてお使いください。

↑使用例としてはこんな感じですね。別にわざわざ手を加えなくてもそのまま背景として使っても良いですし、適当に使ってみて下さいませ。

動く背景ループ 星のDLはこちらからどうぞ。

動く背景ループ 星+紲星あかりロゴのDLはこちらからどうぞ。

ターゲットスコープ(ループ)&ターゲットスコープ(登場演出あり60秒)

↑ターゲットスコープ(ループ)

↑ターゲットスコープ(登場演出あり60秒)

こちらの記事で作ったやつの微調整版ですね。登場演出ありの方はループさせる事ができないので60秒ほどの長さになっています。

ルミナンスキーを使う事を前提に作ってますので、そちらを使って背景を透過して下さい。

↑設定は『暗い部分を透過』になっていればデフォルト状態で大丈夫だと思いますが、気に入らなければ各種数値を変更して調整してみて下さい。

ルミナンスキーで背景を抜いたらグロー等で好きな色で光らせて装飾して下さい。

↑使用例としてはこんな感じですね。

解説動画か、もしくは旅動画とかで特定のオブジェクトを指し示す時なんかに使えるんじゃないかと思います。

ターゲットスコープ(ループ)のDLはこちらからどうぞ。

ターゲットスコープ(登場演出あり60秒)のDLはこちらからどうぞ。

眼光用エフェクトループ(十字)青&赤

↑青い眼光用エフェクトループ(十字)

↑赤い眼光用エフェクトループ(十字)

立ち絵の目の部分に位置を合わせて使う眼光用のエフェクトです。GIF画像なので上記の映像は解像度が非常に低いですが、実物はもう少し綺麗です。

前に作った眼光用エフェクトは横にだけ光が出てましたが、今回のは十字型になっております。

↑合成モードを『加算』にして、『ループ再生』にチェックを入れて使用して下さい。

あとは立ち絵の目の部分にまでエフェクトを持ってきて位置調整したら、拡大縮小して違和感がないくらいの大きさにすれば大丈夫だと思います。

↑使用例としてはこんな感じですね。立ち絵を色調補正とかで暗くすると目立つようになるんじゃないかと思います。

青い眼光用エフェクトループ(十字)のDLはこちらからどうぞ。

赤い眼光用エフェクトループ(十字)のDLはこちらからどうぞ。

シネマスコープ用フレーム斜め 黒&白

↑シネマスコープ用フレーム斜め 黒

↑シネマスコープ用フレーム斜め 白

所謂シネマスコープという上下の帯を付加する為のPNG画像ですね。以前に作ったのは普通の直線版でしたが斜めにしてあります。

※ちなみに、上記の劣化サンプルは解りやすいようにグリーンバック画像になってますが、コモンズでの配布版は普通の透過PNGですので別にキーイングで抜いたりとかはしなくても大丈夫です。

↑こちらのPVで使われていたフレームを真似た感じですね。

メチャクチャ簡単に作れるので配布を躊躇しましたが、作れない人もいるかも知れないという事で一応コモンズに投稿してみました。

↑適当に使いたい画面の前面に置いておけば何となくカッコよくなるような気がします。

見本にしたPVみたいにシネマスコープ部分にテキストを置いても良いですし、割と汎用性が高い素材なんじゃないかと思います。

黒と白の2種類がありますので、好きな方を使ってみて下さい。

シネマスコープ用フレーム斜め(黒)のDLはこちらからどうぞ。

シネマスコープ用フレーム斜め(白)のDLはこちらからどうぞ。

って事で、本日は全10種類の素材の紹介でした。

良ければ使ってみて下さいませ。

お疲れ様でしたわ。

他のAviUtl関連の記事はこちらからどうぞ。

他のAviUtlプラグイン紹介記事はこちら

AviUtlスクリプト紹介記事はこちらです。

その他の自作素材紹介記事はこちらとなります。

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

高成約率!ハイクオリティな動画編集オンライン講座【レバレッジエディット】

スポンサーリンク

今回の経費&日記&記事作成時間

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約7時間(素材作成時間含む)

今回は東北きりたんのロゴを作るのに時間がかかった関係で、ちょっと作成時間が伸びました。

元々ある正式なロゴなら真似して終わりで良かったんですけど、きりたんの正式なロゴが存在しないようなので、それっぽいものをデザインして作るのに地味に時間かかりました。

まあ、よく考えたら他の人が作ったロゴ素材をコンテンツツリーに親登録して、そのまま使えば良かったという事に作った後に気付いたんですが。

何か、コモンズに登録するものはなるべく自分で自作しないといけないような気がしてたんですが、別にそういう訳でもないんですよね。

規約に反しなければフリーの素材を使っても良いみたいなんで、使えるものは使っていこうかと思います。

では、最後に恒例の累計出費&記事作成時間を発表して終わりにしましょう。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約1938時間
累計支出:60,962円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました