YouTube用の立ち絵の表情差分追加③

立ち絵作成記録
立ち絵作成記録

イントロダクション

4作目の動画を作る前に、恒例の立ち絵の差分追加作業を始めようと思います。

まあ、↓下記記事にもあるように今まで2回ほど色々と追加してきましたけど実は4割くらいしか動画内で使っていないんですけどね。

差分を作っている時は『使える!』と思っていても、いざ動画作成に入ると『使いにくなー、コレ』と考えてしまって、あんまり使用しようとしなくなっちゃうんですよ。

なんなんですかね、この現象?

ともあれ、コンセプトが『常に進化』という立ち絵なので、今回も幾つか差分を追加してみようと思います。ぶっちゃけ、そろそろ追加するものが思いつかなくなってきてるんですけど……

頑張って考えてみます。

良ければ読んでいって下さいませ。

表情差分の追加分を製作する

う~ん。もはや何を追加していいのか解りませんので、適当なアニメを見ながら良さそうなものを真似してみようと思います。

↑1種類目は所謂『てへぺろ』みたいな差分ですね。目の方は以前に作ったやつを組み合わせただけの手抜きですが、口の方は新造しております。大して変わってませんが地味に前髪も修正してます。

↑2種類目は何か白目っぽいものです。まばたきの差分はないので割と楽に出来ました。使い道があるのかどうかは解りませんが。

↑3種類目は縦棒みたいなデフォルメされた目です。ついでに顔の赤面エフェクトも適当に作ってみましたので、次回の動画から使っていこうと思います。

↑4種類目はぐるぐるした螺旋型の目です。使いどころが解りませんが、簡単そうだったので一応作ってみました。

↑5種類目は以前に作ったやつと別種の丸い目と猫みたいな口を作ってみました。目の方はともかく、口の方は使いどころが難しいような気がします。

↑最後は以前に作った瞳孔が小さい版の目の改修型と涙のエフェクトです。まあ、何かに使えない事もないでしょう。

と、いう事で今回のアップデートはここまでとなります。

ぼちぼち差分は出揃った感があるので、次は装飾品を幾つか作れたら作りたいですね。あんまりそういうのは作った事がないので時間がかかるような気がしますが。

では、割と短い記事となりましたけど、本日はここまで。

お疲れ様でした。

今回の経費&記事作成時間

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約5時間(差分作成時間含む)

ゆっくり版の立ち絵の方は、個人的に8~9割ぐらいの完成度に到達したような感があります。

あとは装飾品の追加と髪型の変更程度しか手を入れる所が思いつかなかったりするんですけど、どうしましょうかね?

もしかしたら、思ったよりも早くSD用の体の作成に取り掛かるかも知れません。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約513時間 / 累計支出:46,910円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました