#077 YouTube用の立ち絵作成⑤本体部分完成編

イラスト関連
イラスト関連

イントロダクション

今日も今日とて前回記事の続きという事で、私の『オリジナルゆっくり』の作成記事となります。

一応、今日で本体部分の暫定的な完成まではもっていく予定ではありますが、何せ一番苦手な塗りの作業ですので途中で終わる可能性もなくはないのですが、頑張るだけ頑張ってみます。

まあ、気に入らなかったら後で修正すれば良いだけですし、気楽にやっていきましょう。

ってな訳で、本日もお付き合い頂ければ幸いです。

立ち絵の仕上げ作業をしてみる

では、前回作った↓下記画像を元に仕上げ作業の方を進めていこうと思います。

とりあえず参考画像と同様のアニメ塗りに近い方法で塗るという事ですが、実はあんまり塗装方法を理解してないので時間がかかりそうですね。

苦手分野の塗りなので気は進みませんけど、ぼ~っとしていても終わりませんから手を動かしていこうと思います。

約3時間後。一応の塗りと修正はやってみましたが超絶微妙ですね。

なるべく参考画像の絵柄に寄せてみようと頑張ってみましたが、現在の私には無理ゲーだったようです。

とはいえ、立ち絵のコンセプトが『絶え間なく調整を続けて進化させていく』事だったりするので、この微妙な完成度でもスタート地点の絵としては使えない事もないそうです。

が、個人的に納得できない出来だったりするので、師匠達と相談した結果、実戦投入前に再ブラッシュアップを行う事にしました。

1~2週間ほど間を置いて精神力を回復させたら、自分好みに改修していこうと思います。

ってな訳で、本体部分は『暫定的な完成をみた』という事にして頂き、次の工程に進んでいく事にします。

えーと。最終工程は『表情差分の作成』となりますね。

とりあえず目パチ口パク用のパターンと喜怒哀楽の表情を作れば良いらしいので、次回の記事から順次描いていく事にします。

本日は人知れず塗りで何回も迷走を続けまくって疲労しましたので、記事としては今回も短くなりますが、ここまでにさせて頂こうと思います。

神音
神音

お疲れ様でした。

今回の経費&記事作成時間

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約5時間(イラスト作業込み)

慣れないイラスト作成に精神的に疲弊しまくっているので、たまには頭からっぽにして単純作業とかがやりたい今日この頃。

今やっている立ち絵作成作業が一段落したら、何日かぼ~っと過去記事のリライト作業でもやってみましょうかね?

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約288時間 / 累計支出:43,040円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました