商用フリーのBGMを使用したらYouTubeから著作権侵害を申し立てられた件について

商用フリーのBGMを使用したらYouTubeから著作権侵害を申し立てられた件について 神音の社動画関連
動画関連

イントロダクション

イントロダクション

現在運用中のYouTubeの試作チャンネルに投稿している動画に『著作権侵害の申し立て』がありました。……まあ、それ自体は別に珍しくもないんですけどね。

【MMD】Espiazione【女神エリス(改変モデル)】

私の経験値蓄積の為に作っている、↑こういうMMDのダンス動画なんかは当然と言えば当然ですが使用曲の関係で8割くらい『著作権侵害の申し立て』を受けているので著作権を持っている人に広告費なんかが流れていく事になっています。

その辺は納得して作ってますし、そもそも試作チャンネルの方は私の動画スキル習得の為にやっているようなものなので、収益化する予定がほぼありませんから『まあ、いいか』と思ってました。

が、よくよく見てみたら↑ボイスロイド動画の方で著作権侵害の警告を受けているんですよね。

特に何も違反を犯していない筈の動画で警告をくらったので、おかしいと思って詳細を見てみると↑どうやら『orchestral_mission』という曲の著作権侵害だったらしいです。

いや、確か商用フリーのBGMだったような気がするんですけど。

orchestral_mission @ フリーBGM DOVA-SYNDROME OFFICIAL YouTube CHANNEL

↑こちらの動画にもあるように、DOVA-SYNDROMEのフリーBGMなので特に問題ないような気がしますが、実は違ってたんですかね?

って事で、適当にググってみたらフリーBGMを自分の著作物だと主張して収益を掠め取ろうとする団体がいる事が解りました。

要するに、不正団体が広告収入を横取りする為にやっているようです。

なかなかセコイ事をしてますね。

↑尚、DOVA-SYNDROMEのこちらのページに不正な団体名が列挙されていますので気になる方は読んでみて下さい。

ちなみに私の動画に著作権侵害の申し立てをしてきた団体も、しっかり記載されてました。

海外の団体らしいので法で裁くのも難しい感じなのかも知れません。

まあ、普通にYouTubeに異議申し立てをすれば30日後くらいには撤回されるらしいので、次項から異議申し立てをする方法を備忘録がてら記述していこうと思います。

今現在作っている動画は、別に条件を満たしても収益化する予定がないので放置していてもいいんですけど、勝手に広告を貼られてその収益をよく解らない団体に持っていかれるのもアレですからね。

ブログのネタがてらやってみる事にしました。

良ければ読んでいって下さいませ。

YouTubeに異議申し立てをする方法

まずはYouTubeの自分のチャンネルにログインします。

↑『動画を管理』ボタンを押してダッシュボードに移動しましょう。

↑左側にあるメニューから『コンテンツ』を選択します。

↑『著作権侵害の申し立て』のテキストにカーソルを乗せると出現するウィンドウの中の『詳細を表示』ボタンを押します。

↑右下あたりにある『操作を選択』ボタンを押します。

↑出てきたウィンドウの中の一番下にある『異議申し立て』ボタンを押します。

↑今回はフリーBGMという事で3つの条件に基づいてませんから、異議申し立てをしまょう。チェックを入れて『次へ』ボタンを押します。

↑『ライセンス』にチェックを入れます。基本的にはBGMの製作者の人が著作権を持っていますが、フリーBGMの場合は許諾を得て使っているというスタンスだからですね。チェックを入れたら『次へ』ボタンを押します。

↑『著作権者からコンテンツの使用許可を得ています』にチェックを入れて『次へ』ボタンを押します。

↑ライセンス情報ですが、私は適当に『著作権侵害の申し立てがあった『orchestral_mission』はフリーBGM DOVA-SYNDROME様から許諾を得て使用しています。BGM配布サイトの該当URLは『https://dova-s.jp/bgm/play467.html』となりますので、ご確認お願い致します。』みたいな事を書いておきました。

その下のチェックボックスには全部チェックを入れます。

最後に署名の項目ですが、実名を入れる必要があります。

なんとなく実名を書く事に抵抗がありますが、別に悪いことはしていないのでさっさと入力しましょう。最後に『送信』ボタンを押せば終了です。

多分、30日以内には著作権侵害の件は撤回されると思います。

ってな訳で、特に覚えがないのにYouTubeから著作権侵害を申し立てられた場合の対処法でした。

結構、送信までの道のりが長くて面倒臭いので、私は今後この曲を自分の動画に使うのをやめようと思います。

良い曲だったので残念ですが、コピペで良いとはいってもいちいち異議申し立てをするのは疲れますし、そこまでして使いたいかと言われるとう~んって感じですからね。仕方がありません。

悪いのは収益を横取りしようとしている訳の解らない団体なんですけど、YouTube側も対策して欲しい所ではあります。

では、ちょっと短いですが本日はここまで。

お疲れ様でした。

今回の記事作成時間&経費

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約12時間
(#13動画作成7時間含む)

頑張って13作目の動画作成を終わらせました。

雑談動画なら1日あればどうにかなりますね。

まあ、今回は技術的な進化がなかった上に、何も調べずに作れたのでテキストをひたすら書いてキャラの表情を変えてただけでしたから楽でしたわ。

単純作業すぎて途中で眠くなりましたけど。

14作目からは試作チャンネルの最終シリーズとして『偉人紹介』を3個ほど作る事になりましたが、かなり端折らないと動画にできそうもないなーと思う今日この頃です。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表していきましょう。

お時間のある方は次項も読んでいって下さいませ。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約1066時間
累計支出:47,082円

本日のオススメ商品『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』!!!

今回ご紹介する商品は師匠オススメの漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ですね。


所謂『ファーストガンダム』と呼ばれる初代の機動戦士ガンダムをコミカライズした漫画となります。

とはいっても、かなり独自の解釈や設定が盛り込まれた作品なのでテレビや劇場版のアニメとは微妙に異なる展開になっていたりします。

まあ、大筋のストーリーはあんまり変わってませんが。

ガンキャノンやガンタンクが複数ホワイトベースに搭載されてたり、初期のガンダムにはコアファイターがなかったりといった感じでモビルスーツのデザインや設定も変わっていますので、パラレルワールドのファーストガンダムみたいなものだと思って頂ければいいんじゃないかと思います。

ライバルキャラのシャアの過去の話なんかもありますので、ガンダム好きなら読んでも損はないでしょう。……というか、ガンダム好きで読んでない人はあんまりいないような気がしますが。

私も中学時代のなんちゃってモデラ―だった頃によく読んでましたわ。絵が微妙に癖があるので好き嫌いが分かれるかもしれないのが難点ですけど。

ともあれ、漫画の方は全24巻で完結していますので興味のある方は↓リンク先より購入して頂けると大変嬉しいです。アニメ版もありますのでそちらも併せてどうぞ。

ご購入の検討をお願い致します。


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました