#065 YouTubeの動画投稿に使う音声合成ソフトを決める

動画関連
動画関連

イントロダクション

師匠達が音声合成ソフトに関する新たな知識を身に付けて帰ってきましたので、本日はYouTubeで使うソフトの選定までを、その理由を含めて記事にしていこうと思います。

正直、動画編集ソフトのAviUtlもろくに習得していない段階で新しいソフトの導入は頭が混乱しそうな気がしてなりませんが、駄々をこねても仕方がありませんし、覚悟を決めて修行の準備を進めていきましょう。

心が折れないと良いなぁ……

と、いう事で本日は、ほぼ雑談みたいな感じになりますが、良ければ読んでいってください。

使用する合成音声ソフトを購入する

師匠達が実際に色々と購入したり体験版を触ってみた所、お薦め度としては『VOICEROID2』『CeVIO』『SofTalk』の順となるようです。

最もシェアの多いSofTalkは、大したバージョンアップがされていない上に以前の記事にも書きましたが『YouTubeのAIにブラックリスト入り』されている可能性が高く、『特に何も違反していないにも関わらず唐突に収益剥奪されるという危険性』があるのでやめた方が良いとの事。

※まあ、実は他の合成音声ソフトの場合でも収益剥奪された事例があるようですけど、ほぼ決まった声質ばかり使用されているこのソフトが一番危険性が高いと推察されるようです。

次にCeVIOですが、やろうとすれば歌も作れるのでコストパフォーマンス的には最も優れているようですけど、出力できる音声の完成度という点では、少なくとも師匠達の価値観的に後述するVOICEROID2に大きく劣る為、緩い著作権目的以外ではお薦めしないとの事。

で、現時点で消去法的に最もお薦めなのはVOICEROID2みたいですね。

中でも感情表現を搭載した一部の製品は、パラメーター調整が面倒臭い代わりに色々な表現方法が出来るので最終的な動画の完成度に幅を出せるそうです。

ただ、お値段が高い上に著作権的に使用できる種類が限られているのが欠点みたいですが。

……ってな訳で、師匠達的には現時点ではVOICEROID2一択みたいな感じですね。

う~ん。少々値が張りますけど仕方がありません。師匠達の判断なら間違いはないでしょう。

VOICEROID2を購入する事にします。

……ただ、ここで一つ問題が。

一応、現時点で商用利用ができる製品が↑こちらのリンクの一覧となるのですが、VOICEROID2という括りで考えると実は琴葉 茜・葵結月ゆかりの2つしか選択肢がないんですよね。

『紲星あかりは、この記事を書いている時点で感情表現が搭載されていないですし。

東北イタコついなちゃんはオリジナルキャラクターの声として吹き替えをする事ができないという縛りがあるからです。

つまり、感情表現が搭載されているソフトでオリキャラにも使用でき、公式で著作権的に使用可能と明言されているVOICEROID2は前述した2つの商品しかない訳です。

更に言うと、通常こういった合成音声ソフトを使用する動画はボケとツッコミみたいな感じで2人1組のペアで構成される事が多いので……

師匠達的には、2種類とも買った方が良いとの事。

……マジカヨ。

一応、『琴葉 茜・葵』という商品は双子という設定みたいなので、やろうとすれば使い分けて2人として扱う事も出来ない事はないのですけど。

片割れの赤い方が、まさかの関西弁担当でしたので私には使いこなせない事が判明しました。

リアルでの経験上、エセ関西弁を使用すると本場の人から反感を買う事は必至。

なので、関西弁の方は封印しないといけないのですが、そうすると必然的に1人分のキャラが減るから結月ゆかりの方も購入しないといけない訳で……

あれ、これって最初から私に選択の余地がほとんどなかったりするんじゃないですか?

この世の不条理に咽び泣きましたが、仕方がありません。買わないと先に進めませんからね。

で、肝心のお値段なんですけど、正直高いです。

公式のDL販売で『VOICEROID2 琴葉 茜・葵』が14,080円。

『VOICEROID2 結月ゆかり』が11,880円となっております。

合計金額は25,960円ですわ

今までブログで使った総支出よりも高額なんですけど、これで本当に元が取れる日がやってくるんですかね?

金額自体は前にやっていたスマホゲーの総課金額から考えると微々たるものですが、このブログの暫定ゴール地点である『経費を全て広告で回収』という目標からすると、やばいレベルで遠ざかります。

3分くらい本気で悩みましたが、師匠からの『途中で挫折して諦めなければ最終的に誤差範囲内の出費ですよ』という一言に押されて仕方なくポチりました。

信じますからね、師匠っ!!!(血涙)

って事で長々と書き連ねてきましたが、とりあえず音声合成ソフトを購入するまでの紆余曲折の流れを記事にしてみました。

まさか、2つも買う羽目になるとは思いませんでしたが。

今回の経費&記事作成時間

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約3時間
支出:25,960円
(VOICEROID2購入代金)

本日は約2ヶ月振りとなる出費となりました。

しかも、今までの総支出を遥かに超える金額ですので地味にショックが大きいです。

まあ、有料の動画編集ソフトやPCパーツを買うよりはマシですし、納得しておきましょう。

スキル上げ+宣伝が出来ると考えれば先行投資としては安い方だと思いますからね。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約235時間 / 累計支出:43,040円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました