#066 YouTube投稿までのカリキュラム

動画関連
動画関連

イントロダクション

今回は、私の動画編集スキル習得~実際のYouTube投稿までのカリキュラムをざっくり決定するみたいです。

まあ、本当ならさっさと始めて実戦で鍛えた方が早いそうですが、流石に最低限のスキルを身に付けてからじゃないと視聴者様に失礼なので、最初に一定の修行期間を設ける事になったんですよね。確か。

この最低限度のスキルを身に付けるまでに、色々なソフトの習熟&使用する素材作成なんかがあるので、今からだと早くても3週間ほどかかるようです。

私の場合は軽く1ヶ月以上かかりそうですが。

一応、当ブログの記事が100個を迎えるまでに1作目の製作終了が目標みたいな事を師匠達が仰っていましたが、

私のスペック的にメチャクチャ難しいと思います。

頑張ってはみますけど、ほぼ完全なド素人状態からの出発ですからね。

前回購入したボイスロイドの方もまだインストールしてませんし、先が長すぎて眩暈がしてきましたわ。

YouTube投稿開始までの道筋

とりあえず、最初から収益化を目指した普通のチャンネルを作るのは面白味がないとの事で、師匠達と相談した結果『数カ月くらい動画スキルを磨きながら色々単発でやってみる試作チャンネル』を作成してみる事になりました。

一応、以前の記事で食べ物のレビューをするという話になっていましたので、何度かは試しに作ってみますが他にも様々な方向性のものをやってみる事にします。

まあ、普通はジャンルを決めて何かに特化したチャンネルを作るのがセオリーらしいですが、最初の内は好き勝手なものを楽しく作って動画制作が面白いものだと私に認識させていくのが肝要みたいです。

収益化を度外視すれば商用フリーじゃない素材も使用可能となりますし、著作権的に微妙なものも題材にできますからね。

一応、表向きには当ブログの宣伝という名目ではありますが、真の目的は私の動画編集スキル習得だったりしますので最初くらいは何も考えずに趣味に走ったものをやってみたいと思います。

って事で、ここからが本題となりますね。

①PSDToolKitを導入

動画作成スキル習得の始めの一歩として『PSDToolKit』というAviUtlの拡張編集機能を導入する事になります。

こちらは所謂『立ち絵』と呼ばれるアバターの目や口を自動で開閉させたり、表情やポーズを簡単に変更させる事を可能とするものだそうで、導入のハードルがそれなりに高いらしいです。

ちなみに、立ち絵の方もフリーで配布されているものを使用する場合はPSDToolKitに対応したものか、もしくは改造をしないといけないようで、こちらもなかなかにハードルが高いようです。

②VoiceroidUtil導入

次は『VoiceroidUtil』という動画制作支援ツールを導入する事になりますね。

こちらはAviUtl等の動画ソフトとVOICEROID等の音声合成ソフトを連携して、効率的な編集を行う為のものみたいです。

音声のタイムライン配置等、面倒な作業を自動化してくれるので作業効率を劇的に上げる事が可能との事です。

③動画に使用するアバター作成

最初の内はフリーの立ち絵を使用しても良いらしいですが、最終的にオリジナルのものを用意した方が色々な意味でメリットが多いとの事ですので、私の方で作成する事になりました。

ただ、前述したPSDToolKitに対応したものを作るのは細かくレイヤー分けしないといけないそうでして、恐らく私が作るとしたら一か月くらいかかるんじゃなかろうかという話だったりします。

その上、作るのが私1人分のアバターだけならともかく、相方的存在をもう一人分作らなきゃいけないそうなので合計製作期間が二カ月という膨大な時間を注がなきゃいけないようなんですよね。

ぶっちゃけ、かなり厳しいです。

まあ、こちらは収益化用のチャンネルを立ち上げるまでに完成すれば良いようなのでボチボチ進めていこうと思います。

④動画に使用する素材作成

動画内で使用する小物とかテンプレートとか汎用エフェクトなんかを順次作成していくそうです。

こちらは主にクリスタとAviUtlを使って作成していくようですが、割と膨大な数を作らないといけないらしいので商用フリーの素材も使えるだけ使っていこうと思います。

じゃないと、過労死しそうですからね。

⑤撮影スキルを習得

最後は写真撮影のスキルと写真の加工技術の方を覚えていく事になります。

本当はちゃんとした機材を買った方が良いらしいですが、流石にこれ以上の高額支出はヤバイので当分の間は手持ちのスマホと100均で材料を買ってきて色々と作ってみる事にしました。

何でも、撮影ブース?とかいうのを作らなきゃいけないそうですので、他の準備が整って来たら制作してみようと思います。

まとめ

以上がYouTubeの動画投稿への大雑把な道筋となりますが……果てしなく長いですな。

これらをこなしつつ、動画制作とブログ作成もしなくてはいけないという現実に、思わず逃げ出したくなります。

まあ、こういう時はあんまり先の事は考えず、地道に少しずつ進めていけばその内に終わるものですから、一個一個やっていこうと思います。

と、いう事で本日はここまで。

神音
神音

お疲れ様でした。

今回の経費&記事作成時間

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約4時間(師匠達との相談込み)

いやいや、めちゃくちゃ遠い道のりに心が折れそうになってきましたが、それなりに面白そうでもあるので内心ワクワクもしています。

体を壊さないように適度に休養期間を設けながら頑張っていきましょう。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約239時間 / 累計支出:43,040円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました