#034 自分のアバターのイラストを描こう⑥ブラッシュアップ編(後編)

イラスト関連
イラスト関連 スキル向上

イントロダクション

今日は、ブラッシュアップ編最終回という事で実質的な試作2号機となる私のアバターの完成予定日となっております。

まあ、本当に完成できるのか怪しくなってきましたが。

……締め切り直前の漫画家や小説家の気持ちが、若干わかったような気がします。

微妙に胃のあたりがキリキリし始めましたが、一応のキリが良い所まではやっておかないとヤバそうな雰囲気なので泣きながら頑張りたいと思います。

パーツの追加&描き直し

今日は顔のパーツを作っていきますので、まずは基部である顔部分のリメイクから始めましょう。

前のとあんまり変わっていませんが、若干シャープになっています。

次は頬のよく解らない模様です。

師匠に訊いた所、漫画やイラスト特有のエフェクトだそうで、深く考えずに描いておけばそれなりに見栄えのするものになるとの事。

続いては口です。開いた状態を新規で描きました。
八重歯なのか、犬歯なのかよく解りませんがっぽいものもアクセント的に追加しています。

続きましては髪となります。
まあ、前回もリメイクしましたが、微調整&ポニーテールみたいなものを追加しました。

ちなみにこの部分だけで22パーツで構成されています。

最後は目のリメイクとなりますね。ほぼ全部新規造形してます。

何で、こんな風に瞳に切り欠きがあるのかよく解りませんでしたが、お手本として見ていた参考画像がこんな感じだったので、真似してみました。

ってな訳で、前回までの試作に本日作ったパーツを換装したのが上記画像となります。

初期よりはマシになったような気がしますが……相変わらず微妙な出来です。

イラストを勉強し始めて実質2週間かそこらですから仕方がないのかも知れませんが、何というか私の頭の中にあるイメージと実際の技術力が乖離しすぎて、うまくイラストとして表現できません。

今までイラストに興味がありませんでしたが、自分好みの絵を自分で描くのって想像以上に難しいんですね。

世の中のクリエイターの凄さを改めて思い知らされましたわ。

と、いう訳で最終調整をしてブラッシュアップ編を締め括ろうと思います。

やたらと髪がゴテゴテしまくって見づらいと師匠からツッコミがきたので、ポニテ部分を消してみました。

うん。さっきのやつよりは若干よくなったような気がします。

まあ、ポニテを作ってた1時間が完全に無になりましたがね。

あとは仕上げ作業が時間の関係上できなかったのが心残りではありますが、元々試作段階ではデザインを決定するまでが目標でしたし、仕方がないと言えば仕方がありません。

ともあれ、師匠達からは一応の『最低限必要な品質』にはギリッギリで到達したとの見解を頂きましたので、この試作イラストのデザインを元にしてプロフィール画像とか、吹き出しの画像なんかを作成していく事になりました。

私的には納得いく出来ではありませんが、師匠達的にも『これ以上やってもデザインが複雑化するだけなので本番用イラストの作成難易度が高くなりすぎてしまう前に試作段階は終わらせてしまった方が良い』という意図があったようです。

要するにお情けで試作品にOKが出たという事ですね。

まあ、一朝一夕で上達できる類のスキルではないようなので、その内に自分で納得できるようなものが作れるような日が来るかも知れませんし、マイペースで頑張っていこうと思います。

今回の経費&記事作成時間

約6時間

と、いう事で私のアバターの試作編は本日で無事終了となりました。

流石に疲れたので何日か休養をとった後になりますが、次回のイラスト記事からは私のプロフィール画像の方を作成していく予定となっております。

お時間に余裕のある方は見て頂けると嬉しいです。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

支出17,080円 / 制作時間132時間
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました