#093 テレビから水が出てきた話(雑記)

雑記
雑記

朝起きたらテレビが水浸しになっていた

今日は実家のテレビから水が出てきたという珍妙な出来事が起きたので、それに関しての記事でも書こうと思います。

本当ならAviutlのプラグインの記事でも上げようかと思ってましたが、私の人生の中で一度も味わった事のない奇妙な体験だったりしたので、備忘録がてら事の顛末を書き残しておきます。

単なる雑記記事となりますが、良ければ読んでいって下さると嬉しいです。

発端は本日の朝、実家の母親からの電話となります。

開口一番『今、家のテレビから水が出てきてるんだけど、帰ってきて見てくれない?』ときたもので、私も一瞬『は? オカルトの類?』と思いましたが、液晶漏れでも起こしたのかなと考え直して画面が割れていないか聞いてみましたが『割れていないし、普通に見れる』との事。

どんどん溢れてきてるし、怖いから早く来て』と言われたので、ちょうど休日だったのもあり、実家に帰る事にしました。

この記事を書いている時系列では台風が迫ってきている最中でして。外は大雨だったんですけど、実家は自転車で数分くらいの場所なんで適当に合羽を着て行った訳です。

で、見てみたらテレビ台の上にはコップ数杯分くらいはある謎の液体が溢れていたんですね。

幾ら何でも、これだけの液体がテレビに入っているとは考えられなかったので雨漏りでもしたのかと思い、脚立を持ってきて天井を調べてみましたが、特に異常はなかったりします。

と、なると何処から水が出てきてるのか謎です。

とりあえず何の液体か解らないのでゴム手袋とマスクを付けて、いらない布や雑巾を使ってテレビ台を拭いてみましたが、時間が経つとジワジワとテレビの下部あたりから水が染み出してくるんですよね。

正直、メッチャ怖いですわ。

だって、周囲に水源もないのに徐々に湧き出てくるんですからね。

一応、ググってみると似たような症状が出ている方もいるようですが、具体的な理由が書かれているものが一つもなかったりします。

……マジカヨ。

本気でオカルトの類の可能性もあるので、そのあたりの知識に強い師匠に連絡をとってみた所、本当のオカルト関連だった場合、師匠自身は色々と縛りがあるので関わりあいになれませんが、伝手を頼ってその道の人に依頼する事は可能との事でした。

尚、師匠に詳しい話をしてみたら外が大雨という状況が関係している可能性が高いという事でしたので、テレビの背面にあるアンテナのコードが怪しいんじゃないかと助言を頂き、見てみると……

……うん。どうやら原因はこれみたいですね。画像だと水を拭きとった後なので解り難いですが、先端からジワジワと水滴が滲み出てきています。

って、いうか何でアンテナから水が出てくるんですかね?

そう師匠に尋ねてみた所、外に設置されているアンテナのケーブルの外皮が劣化して穴が開いてるんじゃなかろうかとの事です。

その穴から、台風の雨水が侵入してテレビの所まで伝ってきたという訳ですね。

なるほど。謎は全て解けました。特にオカルトの類ではなかったようで安心しましたわ。

という事で対処法ですが、師匠に訊いた所、穴があいている場所が解っているならビニールテープでも巻いておけば一時しのぎにはなるそうです。

ただ、一旦雨水が侵入したケーブルは内部で錆びたりするので電気屋さんを呼んで交換した方が良いとの事でした。お値段の方は家の構造や業者にもよりますが1~2万円くらいらしいです。

私の場合はどこに穴が開いているのか解らないので、アンテナを外してテレビの電源を切り、台風が去ったくらいのタイミングで電気屋さんを呼ぶ事になりました。

って事で、特にオカルトでも何でもない話ではありましたが、師匠に相談するまでの30分くらいはそれっぽい雰囲気を味わいましたので割とスリリングな体験ではありましたね。

何かググっても明確な原因を書いている所がなかったので、同じような症状が出ている方が今後迷わないように一応記事として書いておきました。

テレビから水が出てきたら、アンテナが怪しいです。

以上。

神音
神音

お疲れ様でした。

今回の経費&記事作成時間

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約3時間(#01動画作成2時間込み)

本日は当ブログとしては珍しい、本当にただの雑記でしたね。

まあ、たまにはこういう日記みたいな記事も良いような気がします。

何より作るのが楽ですし。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約355時間 / 累計支出:43,040円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました