#097 AviUtlでテキストを楽に装飾する方法

動画関連
動画関連

イントロダクション

今日は、AviUtlでなるべく楽をしてテキストの装飾をする方法を模索していこうと思います。

ぶっちゃけ、毎回テキストに色々なエフェクトを追加するのも面倒臭いですしね。

※私の場合は多いと5~6個くらいアニメーション効果を付与しているので、いちいち設定していると10分くらいかかっちゃいますし。

と、いう事で師匠達に相談してみたらAviUtlの『エイリアス』を使えば簡単に呼び出せるという事だったりするので、今回は備忘録がてらやり方の方を記事に残しておこうと思います。

エイリアスを使ってテキストを装飾する

とりあえず、方法は2通りあるそうで。

一つは、オーソドックスに自分で作ったやつをエイリアスに保存して呼び出す方法。

もう一つは、先人が作ってくれたエイリアスをダウンロードして呼び出す方法です。

って事で、まずは自分で作った設定をエイリアスに保存して呼び出す方法を書いていきましょう。

ちなみにエイリアスに関しては↑以前の記事で一応書いてますが、要するにAviUtlにおけるセーブ&ロード機能みたいなものだったりします。

1度作った素材を他でも流用したい場合にエイリアスに保存しておいて、使いたい時に呼び出す事で効率的に動画を作れるようになるんですね。

ってな訳で、まずは保存するテキストを用意しましょう。

とりあえず、今使っている字幕が↑こちらとなりますので、これを保存する事にします。

ちなみに、このテキストの設定の方は↑こんな感じになっておりますが、普通にテロップとして使う場合は必要がないスクリプトも入ってますので、あまり他の人の参考にはならないような気がします。

エイリアスの保存方法ですが、タイムラインの字幕を右クリックすると一覧が出現しますので、一番下の『エイリアスの作成』を選択します。

エイリアスの作成用のウィンドウが立ち上がりますので、エイリアス名と格納フォルダに自分の好きな名前を付けます。私は大体テキトーに名付けていますが。

これでエイリアス登録されたので、次は呼び出してみましょう。

タイムラインの何もない所を右クリックして一覧から『メディアオブジェクトの追加』→私の場合は『テキスト関連』→『汎用テキスト(赤)』の順に選択すると、先程作った字幕がタイムライン上に生成されます。

これが、自分で作った場合の字幕の登録&呼び出し方法です。最初だけ登録しておけば次から楽できますので色々と作っておくと便利ですよ。

じゃあ、次は他の人が作ったエイリアスを使う方法ですが、こちらは作った人と同じ環境を再現しないといけないようなので結構めんどうだったりします。

要するに、自分が導入していないプラグインとかスクリプトなんかを入れないとエイリアスを正常に呼び出せない訳ですね。

ってな訳で一例の方を紹介していきましょう。

↑こちらのニコニコ動画のリンクからエイリアスをダウンロードしてきます。

尚、製作者様の環境を再現する為には『rikky_module.dll』と『rikkyテキスト.anm』が必要らしいので、この2つもそれぞれダウンロードしてきてください。

rikky_module.dllの方は解凍したらフォルダ内にある『rikky_memory.auf』と『rikky_module.dll』の2つをexedit.aufのあるフォルダに入れます。(デフォルト設定ならAviUtl本体のあるフォルダです)

rikkyテキスト.anmの方は解凍したら『@rikkyテキスト.anm』と『rikky_tekisuto.dll』の2つをAviUtlのscriptフォルダに入れます。

エイリアスの方は解凍したらexedit.aufのあるフォルダ内に『テキストアート』のフォルダごと全部入れます。

超ザックリな説明でしたが、一応これで3つとも導入できましたのでAviUtlを再起動してエイリアスの方を呼び出してみましょう。

先程と同じようにタイムライン上の何もない所を右クリックして一覧から『メディアオブジェクトの追加』→『テキストアート』→7種類の中から使いたいエイリアスを選択します。

とりあえず『豪華』とかだと、こんな風に金ぴか文字が簡単に生成できるようになります。

あと使いやすそうなのは『鋼鉄』とかでしょうかね。この2つは特にYouTubeのサムネイルとかでも使用できそうなので重宝しそうです。

と、いう事でちょっと省略しましたが、他の人のエイリアスを使う場合の一例でした。

最初だけ面倒な導入が必要ですが、以降は簡単に字幕の装飾ができるようになりますので、個人的にはお薦めですよ。

では、本日はここまで。

神音
神音

お疲れ様でした。

今回の経費&記事作成時間

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約5時間(#01動画作成2時間込み)

しばらく動画作成が忙しくて、だんだんと書くネタがなくなってきてる今日この頃です。

とりあえず、動画の1作目が出来たら1週間ほど休養期間を設けようかなと思っております。

だって、このままだと体がもたないですし。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表して今回は終わりにしましょう。

最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約373時間 / 累計支出:43,040円

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました