AviUtlでオブジェクトを既定の回数だけ回転させる方法

AviUtlでオブジェクトを既定の回数だけ回転させる方法 神音の社AviUtl関連
AviUtl関連

イントロダクション

今回はAviUtlで画像オブジェクトなんかを既定の回数だけ回転させる方法を記述していこうと思います。

↑こんな感じで最初の数回だけ回転させて、あとは停止させるような動きに使えます。

まあ、別にこれだけならスクリプトなしでもAviUtlの基本動作だけで普通に作れますが、以前の『AviUtlで画像等のオブジェクトを回転させ続ける方法』で使用したスクリプトの機能追加版みたいなやつを見つけたので、ついでに紹介してみようと思います。

そんなに長い記事にはなりませんが、良ければ読んでいって下さいませ。

宜しくお願い致します。

オブジェクトを既定の回数だけ回転させる方法

使用する外部スクリプトの導入

↑こちらの作者様の配布動画からリンクを辿ってスクリプトをダウンロードしてきて下さい。

ダウンロードしてきた『常時回転.anm』をAviUtlフォルダ直下の『script』フォルダに入れれば導入完了です。※scriptフォルダがない場合は新規作成して下さい。

使用方法

とりあえす、使用方法のサンプルとして適当に何か作ってみましょう。

手順①AviUtlを起動して新規プロジェクトを作ります。画像サイズは適当でいいですが、私は1920×1080で作成する事にします。

手順②回転させたいオブジェクトをタイムラインに放り込みます。

↑サンプルとして、私はこちらのフリー素材を使用します。

手順③オブジェクトにアニメーション効果から『常時回転』を追加します。

先程タイムラインに入れた画像を選択→キーボードの『E』を押す→出現したリストの中から『アニメーション効果』を選択して下さい。

↑アニメーション効果の種類は『常時回転』を選択して下さい。

手順④最後にパラメーター設定をしましょう。

↑サンプルなので、こんな感じでY軸と回転回数だけ変更してみました。パラメーターの詳細は後述しますのでとりあえずスルーして下さい。

↑パラーメーター設定が終わるとこんな感じになります。

回転数を指定して使用するという、割と限定的な使い道なんですが、登場演出みたいなものには使えるので入れておいても損はないような気がします。

『常時回転』のパラメーター説明


4つしかありませんが、一応パラメーター説明をしておきます。

X軸速度は左右を軸とした回転の速度になります。数値を上げると速くなり、+数値と-数値で回転方向が逆になります。

↑X軸速度の+数値だとこんな感じで動きます。

Y軸速度は上下を軸とした回転の速度になります。数値を上げると速くなり、+数値と-数値で回転方向が逆になります。

↑Y軸速度の+数値だとこんな感じで動きます。↑X軸速度の+数値だとこんな感じで動きます。

Z軸速度は画像を中心とした回転の速度になります。数値を上げると速くなり、+数値と-数値で回転方向が逆になります。

↑Z軸速度の+数値だとこんな感じで動きます。↑X軸速度の+数値だとこんな感じで動きます。

回転回数はその名の通り何度回転するかを決める事が出来ます。3を入力すると3回転し、0だとずっと回転し続けます。

↑回転回数を1に設定すると1回転で停止します。

以上です。

普通にオブジェクトを永続的に回転させ続ける事も出来ますので、とりあえず入れておくと便利なスクリプトだと思います。

では、本日はここまで。

お疲れ様でした。

他のAviUtl関連の記事はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

今回の記事作成時間&経費&日記

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約8時間
(#15動画作成5時間含む)

試作チャンネルでの最後の動画シリーズが作成終了しました。

出力してみたら途中で色々と設定が間違っていたので、修正していたら予定よりも時間がかかってしまいました。

まあ、あとは2~3ヶ月後に収益化を目指す方のチャンネルを作成する頃に雑談動画を一つ作って終了ですね。

ちなみに、今のチャンネルは名前を変えてサブチャンネルとして運用予定です。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表していきますね。

お時間のある方は次項も読んでいって下さいませ。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約1197時間
累計支出:47,082円

スポンサーリンク

本日のオススメ商品『閃光のハサウェイ』!!!

今回ご紹介する商品は私の兄弟子オススメの作品『閃光のハサウェイ』です。

この記事を書いている時点では最新のガンダムの映画ですね。

ファーストガンダムを作った人が書いたライトノベルが元ネタらしいです。


私は読んだ事がありませんが、Gジェネなんかのゲームに結構登場してくる作品なので何となくのストーリーは知っています。

※結構アレな話なので、まさか映像化されるとは思いませんでしたが。

逆襲のシャアから12年後の宇宙世紀105年が舞台のガンダムで、主人公は歴代の名艦長のブライト・ノアの息子のハサウェイ・ノアです。

ほとんど存在しない変形なしで大気圏を飛行できる第五世代モビルスーツのΞガンダムに乗り込み、稀代のテロリストとして地球連邦軍に戦いを挑んでいくみたいな感じの物語となっております。


登場するガンダムは2機ともかなりゴテゴテとしたデザインですけど、中二病っぽくて私は結構好きだったりします。


第一作の映画を見た兄弟子的には非常に面白い作品だったそうなので、オススメです。

難点としては、分作の映画なので完結までは恐らく数年かかる為に最終的な評価が下せない所でしょうか。

元ネタの小説は非常に暗い内容となっているらしいので賛否両論あるみたいですが、小説にしか書かれていない心情なんかが描かれているとの事ですから、映画を見る前に読んでみても良いかも知れません。

興味のある方は↓リンク先より購入して頂けると大変ありがたいです。

ご購入の検討をお願い致します。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました