AviUtlプラグイン紹介⑮『ランダム幅の集中線』

AviUtlプラグイン紹介⑮『ランダム幅の集中線』AviUtl関連
AviUtl関連

イントロダクション

今回はAviUtlで画像や動画に、漫画っぽい見た目の集中線を付与する事が出来る『ランダム幅の集中線』を紹介しようと思います。

まあ、AviUtlには標準でカスタムオブジェクトに『集中線』が入ってますので、特にこだわりがなければそちらを使った方が早いかも知れませんが。

↑ちなみに標準の集中線がこちらとなります。可もなく不可もなくといった感じですね。

私の場合は、ぼちぼち通常の集中線を使うのも飽きてきたので、気分転換がてら見た目が違うものを導入してみる事にしました。

そんなに長い記事にはなりませんが、良ければ読んでいって下さいませ。

宜しくお願いします。

『ランダム幅の集中線』の基本的な使い方

導入方法


↑作者様の配布動画がこちらとなります。大体の使い方は書いてありますが、私の備忘録がてら一応当ブログでも記述していこうと思います。

まずはスクリプトを入手しましょう。こちらのページから入手して下さい。

尚、通常と違って導入が割と特殊です。

↑作者様のページでも書かれてますが、一度メモ帳などにプログラムの内容をコピーしてS-JISで保存し、名前を変更しないと使えません。

↑手順としては『ランダム幅の集中線』のDLページを開き、キーボードの『Ctrl + A』を押して内容を全部選択したら『Ctrl + C』を押してコピーします。

デスクトップあたりで右クリック→『新規作成』→『テキストドキュメント』を選択してメモ帳を新規作成します。

メモ帳を開いたら『Ctrl + V』を押して先程コピーした内容をペーストします。

↑保存する時はファイル名を『ランダム幅の集中線.obj』にして文字コードを『ANSI』にして下さい。

出来上がった『ランダム幅の集中線.obj』をAviUtlフォルダ内の『script』フォルダに入れれば導入完了です。
※scriptフォルダがない場合は新規作成して下さい。

基本使用方法


まずはAviUtlを起動して何でも良いので適当に新規プロジェクトファイルを作りましょう。

次に通常の集中線と同様にカスタムオブジェクトを新規作成します。

タイムラインの何もない所で右クリック→『メディアオブジェクトの追加』→『カスタムオブジェクト』を選択して下さい。

↑カスタムオブジェクトの種類を『ランダム幅の集中線』に変更します。

↑この段階でこんな感じの赤い集中線が出てくると思います。

パラメーターの詳細については作者様のページに書かれてますので、当ブログでは私が自分で使いそうなやつだけ書き残しておきましょう。

↑『個数』は集中線の数。『』は集中線の太さ。『高さ』は集中線の長さ。『中心距離』はバニシングポイントまでの距離ですね。『奥行き有⇔無』はカメラ制御を使う時にチェックを入れると便利らしいですが、普通に使う分には要らないと思います。

また、設定ダイアログの『』を選択すれば集中線の色の変更が可能です。

↑設定ダイアログの『設定』ボタンを押すと出てくるパラメータ設定ですが、こちらは『変化』と『変化速度』くらいしか個人的には使わなそうな気がしますね。

変化』のチェックを外すと全く集中線が動かなくなりますので、静止画を扱う時なんかには良いんじゃないかと思います。

変化速度』は数値を上げると集中線の動きが速くなり、数値を下げると遅くなります。

↑ちなみにメインウィンドウにある丸いアンカーをドラッグすると、集中線の中心位置を自由に変える事が可能となります。

って事で、最低限の説明ではありましたが『ランダム幅の集中線』の使い方でした。

↑この集中線には縁取りのエフェクトを追加する事が可能なので、少し重くなりますが2重縁取りなんかを適用すると見栄えが良くなります。

通常の集中線に飽きたという人は導入してみてもいいと思いますよ。

では、本日はここまで。

お疲れ様でした。

他のAviUtl関連の記事はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

今回の経費&記事作成時間&日記

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約8時間
(#11動画作成5時間含む)

11作目の動画ですが、地味に製作が難航しております。

都市伝説系はあんまり画像が用意できないので、フリー素材を使ってお茶を濁しているんですが……これが非常に面倒臭いです。

元々持っている素材ならともかく、ホラー系とか全然持ってないのでネットで探すだけで非常に時間を取られるんですよね。

都市伝説系はシナリオを書くだけなら楽なんですけど、画像を探したり加工したりするのが面倒臭いのが難点です。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表しましょう。

お時間のある方は次項も読んでいって下さいませ。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約924時間
累計支出:47,082円

スポンサーリンク

本日のオススメ商品『彼方のアストラ』!!!

今回ご紹介する作品は、私の姉弟子お薦めの漫画『彼方のアストラ』となります。


基本的には宇宙で遭難した高校生達が母星への帰還を目指すというストーリーみたいです。

これだけ聞くとシリアスな作品のように思えますが、登場人物が全員変人ばかりでチョイチョイ笑いを挟んでくるので楽しく読める傑作との事。

宇宙を舞台としたSF作品ですが、ミステリー要素も強く、謎解きが好きな人にはたまらない漫画だそうです。

全5巻という短い物語ではありますが、読了後には文句なく面白いと感じられる王道作品らしいので休日に一気読みしてはいかがでしょうか?

アニメもやっていたそうなので、興味のある方はそちらも併せて↓下記リンクより購入して頂けると大変ありがたいです。

宜しくお願い致します。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました