【WordPress】ブログにダウンロードボタンを設置する方法

【WordPress】ブログにダウンロードボタンを設置する方法 神音の社ブログ発展記録
ブログ発展記録

イントロダクション

今回はWordPressのプラグインである『WordPress Download Manager』というものを使用して、ブログから直接ZIPやPDF等のファイルをダウンロードできるようにしようと思います。

↑こんな感じのダウンロードボタンを作って、クリック一つでファイルをダウンロードできるようにしようという訳ですね。(ちなみに上記はサンプル画像なのでクリックしても何も反応しません)

最近、AviUtl関係で自作の素材等を使った記事をたまに書いているんですが、サーバーの仕様で画像が勝手に縮小されてしまう関係で師匠達から『いちいち画像を保存するのが面倒臭い上に、画像サイズの調整をするのも手間がかかる』といった苦情が来ましたので、それを解消する為に実装してみました。

これは、なかなか良い改善じゃないですか?

よく考えたら、今まで割と不便でしたからね。

これからは、ダウンロードボタンをクリックするだけでオリジナルの素材が入手できるようになりますので、利便性が向上すると思います。

ってな訳で、今回はWordPressでブログ上にダウンロードボタンを生成できる『WordPress Download Manager』 の導入方法~基本的な使用方法を記述していきますので、興味のある方は読んでいって下さいませ。

宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

WordPress Download Managerの導入~基本的な使用方法

WordPressにプラグインを導入する方法

手順①WordPressのダッシュボードのプラグインから新規追加を選択します。

↑ダッシュボード左側のメニューから『プラグイン』→『新規追加』を選択します。

手順②キーワードからプラグインを検索し、インストールをします。

↑ページ右上にあるキーワードの検索窓に『WordPress Download Manager』と入力すると、下の方に該当するプラグインが表示されると思いますので、『今すぐインストール』を押して下さい。

インストール終了後に『有効』ボタンを押せば導入は終了です。

WordPress Download Managerの基本的な使用方法

手順①WordPressのダッシュボードに追加されたダウンロードから新規追加を選択します。

↑プラグインを導入するとダッシュボード左側に『ダウンロード』という項目が追加されますので、その中にある『新規追加』を選択して下さい。

手順③アップロードしたいファイルを放り込んで、配布したいタイトル名を入力します。

↑画面右にあるウィンドウに、アップロードしたいZIPファイルやPDFファイルなんかをドラッグ&ドロップで放り込みます。

※ちなみに、アップロードできる最大容量はサーバーの設定に依存しますので、このプラグインから変更はできません。自分で契約しているサーバーのphp.iniの設定を変える事で最大容量は変更する事が出来ます。

タイトル名は適当に内容が解るような文章を入力して貰えれば大丈夫です。

手順④パーマリンクを変更して公開します。

↑タイトルを追加するとパーマリングが出現しますので、編集ボタンを押して英語表記にしておきましょう。日本語のままだとURLが無駄に長くなりますのでデメリットの方が多いです。

あとは右下にある公開ボタンを押せば、アップロードファイルの登録作業は終了です。

後述するショートコードを記事内に埋め込む事でダウンロードボタンを生成する事が可能になります。

手順⑤ブログ記事にダウンロードボタンを生成する方法。

↑WordPressのダッシュボードの左側にある『ダウンロード』メニューから『すべてのファイル』を選択して下さい。

↑使用したいファイルのショートコードの欄にあるコピーアイコンをクリックして、ショートコードをコピーします。

↑ちなみに、私の環境だと右上にある表示オプションからカラムの数を減らさないとショートコードがコピーできないというバグみたいなものがありましたので、同じような症状の人は使わないようなカラムの表示チェックを外してみて下さい。

↑あとは記事内のダウンロードボタンを設置したい場所にショートコードを貼り付けすれば作業終了となります。

↑記事を公開するとこんな感じのダウンロードボタンが設置されます。

尚、WordpressのテーマにCocoonを使用している場合にはダウンロードボタンを押してもファイルをダウンロードできない場合がありますので注意が必要です。

一応、私がダウンロードできるようにした方法を記述しておきますので、同じような症状の人は参考にしてみて下さい。

↑ダッシュボード左側のメニューの『Cocoon設定』から『高速化』を選択します。

↑『JavaScript縮小化』のチェックを外して変更を保存すれば、多分ダウンロードボタンが機能するようになると思います。※私の場合はこれでいけました。

以上です。

とりあえず、これでブログから直接ファイルをダウンロードできるようになりましたので、多少は利便性が上がったんじゃないかと思います。

ただ、あんまり高い容量のファイルとかを扱う場合は他のサービスを使用した方が良いらしいので、私が使用する場合は10MB以内のファイルに限定しようと考えております。

では、本日はここまで。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク

今回の経費&日記&記事作成時間

今回の記事作成時間&支出

記事作成時間:約5時間

今回のプラグイン導入は非常に難航しました。

ちゃんと導入した筈なのに正常に動作しませんでしたからねー。

最後は師匠に泣きついて解決方法を見出す事が出来ましたが、1人だったら間違いなく投げ出していた事でしょう。

ああ、あとはちょっとだけ検査入院しないといけなくなりましたので、微妙にブログの更新間隔が空く事になります。(3日に1度くらいの更新になります)

一応、ストックしてある記事が幾つかありますので、退院してブログを書ける余力が出るまでの間はそれで繋いでおきましょう。

では、恒例の累計出費&記事作成時間を発表していきますか。

お時間のある方は次項も読んでいって下さいませ。

現在までの総制作時間&累計支出

総制作時間:約1490時間
累計支出:58,882円

スポンサーリンク

本日のお薦めアニメ『新機動戦記ガンダムW』!!!

今回ご紹介する商品は、私の師匠オススメのアニメ『新機動戦記ガンダムW』です。

1995年~1996年にかけて全49話で放映されたガンダムですね。

いわゆるアナザーガンダムなので、このシリーズだけで独立していますから、ガンダムを全然知らない人でも楽しめるんじゃないかと思います。

地球圏に住む人々と宇宙のコロニーに住む人々が反目しあっているという、割と伝統的な舞台背景の元でコロニー側が5機のガンダムを地球に送り込み、テロ活動をさせるという内容となっております。

ガンプラを売る気がないのか、1話目にして主人公機が量産機と相打ちになって海に沈められるという展開から始まるのに度肝を抜かれました。

その後も、序盤の主人公機であるウイングガンダムが史上最も不遇な扱いをされた機体(主人公機)として有名になったりするのですが、このあたりは長くなるので省略します。

ガンダムパイロットは五人とも美形揃いで、モビルスーツのデザインもカッコイイので放映当時は女性人気が高かったとの事です。

作画は流石に製作年代的に今のアニメの平均値よりはよくありませんが、割とシリアスなギャグ的な表現が多くて面白いので視聴してみても損はないと思いますよ。

ラストでウイングゼロが無理な体勢からの大気圏突入状態から、何事もなく戻ってくるシーンで『あの状態からどうやって帰ってこれたんだろうか』と今でも疑問に感じていたりしますが、深く考えてはいけないような気がします。


↑U-NEXTあたりにトライアル登録すれば無料で全話1ヶ月ほど視聴できますので、興味のある方は見てみるのもいいと思います。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました